リスニングパワーの評価は高すぎ?利用者の口コミ・レビュー。

最近は英会話・英語レベルについても、もうちょっと上げたいなと思っていて、また本格的に英語の勉強を始めようといろいろと英語情報についてチェックするようになりました。

英語教材の比較ランキング等を見てみると、結構見かけるのがリスニングパワーという教材だったりします。

このリスニングパワーは今現在どのようなものになるのでしょうか?

リスニングパワーの教材とは

リスニングパワーの教材は2011年頃の販売だったかなと思います。
もうかなり古い案件になってくるんですよね。

2週間後字幕なしで映画を見てください!なんてことを売り文句にしている凄い教材です。単語や文法や会話といった英語能力ではなく、英語耳を身につけることによって英語が聴きとれるようになるという教材です。

アメリカ人言語学者のスコットペリー氏が監修している英語教材で、22年にわたって2000人以上の日本人をバイリンガルに変身させたということ。

何か通常の教材では得られないようなリスニングのノウハウや力が得られるのか、特別な勉強法等があるのかとわくわくしてしまうような内容です。

私自身リスニングパワーを試しています

私自身もこのリスニングパワーの教材を試したことがあります。今リアルタイムではなく、もう数年前のことになるのですが、英語のいろいろな勉強法を試していて、このリスニングパワーについても高い評価が出ていたものもあったので使ってみたというところです。

使ってみてびっくりしたというのはこれが英語教材なのか?というところです。確かに英文は出ていたりテキストに書いてあったりするのですが、ボリュームとしてはあまりにも薄く、そしてその文章を聴いて覚えるというようなスタイルではありません。

それよりは周波数のトレーニングといった方が正しいような感じでしょうか。本当に流れてくるのが英会話ではないんです。周波音が流れてきて、本当によくわからないというものでした。

せっかく手にしたものなので当面の間は使っていたのですが、目に見える効果がわからないというのが難しいところです。英文を何度も聞いていてだんだん覚えられるようになるとか、英会話が聴きとれるとか、別の教材を使っていればわかるかもしれませんが、リスニングパワーだけだとなんともいえないところなのです。

英語耳を作るためにわざとこうしたトレーニングをやっていたという感じでしょうか。

効果があったという声もネットには多いです

このリスニングパワーの教材、私自身がやってみた感じは????という感想があったのですが、ネットで調べてみると効果があったという声も多くあるんですよね。

しばらく根気強く聴いているとリスニングスキルが上がったというものです。スピードにもついていけないということもなくなって、日本語と同じように聴きとれるようになったというようなものもありました。

確かに教材をぱっと聴く限りは変な感じがしますし、これで本当にリスニング能力が上がるのか?というと疑問に感じる点が多々出てくるというものにはなります。

ただこれが英語の勉強ではなく、英語耳の周波数訓練ということを考えると後で聴こえるようになってきて良いというところはあるのかもしれません。

副教材として使うといいというような話もありますね。
このリスニングパワーだけで英語がペラペラになる、英語が自由自在に聴きとれるようになる。これはさすがに無理があります。

英語耳を鍛えても、英単語や英会話表現、話すトレーニングをしていなけえば英語ができるようになるはずはありませんからね。副教材としての位置付けであれば、英語耳を鍛えつつ英会話の勉強をするということで相乗効果を狙っていけるのかもしれません。

リスニングパワーは今おすすめできるのか?

リスニングパワーについては、上に書いたような英語耳を作っていく効果があります!ということで皆さんぜひやってみましょう!とおすすめする人もいるかもしれませんが、私自身は個人的には疑問、問題もあると思ってしまいました。

英語耳をつくるにしても、テキスト等の説明が不親切すぎますし、効果を実感しにくいですし、効果が出る人、出ない人を選ぶような気がするというところがあります。

ある程度のレベルの人が使うと耳を慣らすのにいいのかもしれません。ですが、これを本当に続けていくのはモチベーションとしても結構大変です。一定レベルになってきたら、リスニングとしては英語音声を直接聴く方が早くないですか?と思ってしまうのです。

今、この記事を書いているのは2018年後半になるのですが、販売から長期間の時間が経過して、リスニングパワーを実際に使っている、長期的に使い続けて効果が出ているという声ってほとんど聴かないんですよね。

ツイッター等で情報も探ってみると、今でもいくつかの情報は出てきますが、宣伝的なものが多くて、宣伝でも別にかまわないのですが、その中身まで本気で切り込んだようなものってほとんどないというような感じなんです。

効果を感じている人は一定数いるようですし、興味があるという方は自己責任で試してみてもいいのかなとは思います。

⇒英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」はこちら

英語の初心者・初級者へのおすすめ教材は?

リスニングパワーについては、なんとなくどんな教材かわかりました。では今現時点での英語のおすすめ教材は?といいますと、プライムイングリッシュなんていいんじゃないの?と思ったりしています。

何故この教材がいいの?と思ったかについては、英語のネイティブスピードをきちんと聴きとる訓練ができると思ったからなんです。

教材量はそんなに多いわけではないですが、6ヶ月間しっかりとやりこんで英語のネイティブスピードを精聴で聴きこめるということ。

速い英文を大量に聴いても初級レベルの人にはかなりきついのですが、プライムイングリッシュであれば、ゆっくりのスピードでも聴いて、なおかつ英語の音声変化の部分もしっかり理解できて、自分でも発音して覚えられる。この効果が見込めるのでいいのかなと考えています。

一定レベルの英語能力にまで高まってきてしまえば、大量の英語を聴いたり、アウトプットの機会を高めていって上達させることはできると思うのですが、初級レベルの英語能力の場合、そんなに大量のインプットをしても挫折してしまうだけなんですよね。

プライムイングリッシュのような教材で地道に、でも着実に英語を聴きとる力を身につけていくのがいいんじゃないかなと思うのです。

⇒プライムイングリッシュ 詳細はこちら

 

・関連記事

プライムイングリッシュの2chや知恵袋での評判について