プチ移住をリゾートバイトでお試し 関東(箱根、八丈島、三浦半島、等)

プチ移住、そんな言葉を久しぶりに聞いた気がします。
住んでみたい地域にいきなり移住して、そこで働いてというのは、やっぱり不安になるもの。
(写真は私の好きな箱根の冬の時期です)

 

自分が住んでみたい地域でリゾートバイトをしてプチ移住なんて方法があるそうです。ここではそんなプチ移住について考えてみたいと思います。

観光地で働くということ

移住として考える場所となると、観光地の地域が多いのかなと思います。もちろん東京都心部だったり、各地方の大都市生活というの良いとは思いますが、そういうのはあまり「移住」っぽくないですよね。

 

都心部や地方都市中心というのは、パートナーの実家等、もともとの地縁が何らかの形であったり、企業の転勤で強制的にその場所に住むことによって、住んでいるうちにその土地に愛着が出てきたりとかそういうパターンのような気がします。

 

たまたま移住地と都心部が重なるケースもある(札幌に住むけど、スキースノボのリゾート生活が目的)などもありますけど、一般的な移住は都心部より離れた観光地だったりすることも多いですよね。

 

今、住んでいる環境とがらっと生活を変えてみたい、普段から空気の良いところ、景色の良いところ、自然と触れ合えるところで生活したい。

 

観光地と呼ばれるようなところで働いてみたいと思う気持ちは十分にわかります。

心配なのが生活になじめるのかどうか

世の中にはどこでも、自由にやっていけて、どこでもなじめて、なんて素敵な方々もたくさんいます。

 

そうはいっても、その場所によって住んでみなければわからないこともあるよね・・?と思う人もいるかと思います。私の場合は後者です。

 

いきなり移住するってハードルがやっぱり高いです。そのため、先に何度も旅行にいってその場所の空気を味わってくるという方法もあります。

 

ただ、それでも旅行で行くのと実際に生活してみるというのは全然違う。海外が旅行で行くにはよくても住んでみたら全然違うとかそういう話はよく聞きますが、国内であっても同じですよね。

 

プチ移住で2~3ヶ月の間、その地域に住んでみるというのができたら、その地域への理解も深まりますし、いいのかなとは思うところです。

リゾートバイトでその地域を味わってみる

今はリゾートバイトの募集についてもネット上での情報が充実してきました。なかなか昔は情報が少なくて、どうすればいいのかと不安も感じやすかったですが、今はイメージがつきやすくなっていますよね。

⇒関東・甲信越のプチ移住体験(アプリリゾート)詳細はこちら

その地域で働くことができて、きちんと暮らしていけることが確認できるというのはいいですよね。

・本格移住した後に、自分に合わないと後悔したらどうしよう
・移住先で、家や仕事がすぐに見つかるのか不安
・いろいろな地方を回って検討してから、本格移住先を決めたい
・移住先に知り合いもいないし、人間関係が心配
・引越し・交通費など、本格移住のための初期費用がない
・自然や人のぬくもりを感じられるお仕事がしたい

 

こんな方を想定しているのがはたらくどっとこむのアプリリゾートなんです。

 

確かにこういった不安って当然ありますよね。
すぐに何らかの仕事がある人はいいですけど、そうでない人は移住してから探す?移住前に探す?どちらにせよ大変なことになりますし、コストもかかってきてしまいます。

 

移住前で遠くにいるのに、面接にその地域に向かって仕事を決めるというのは結構きついなと感じます。

 

フリーランスでもともと仕事を持っていて、地域を変えてもその仕事がすぐに活きてくるというのであればいいですけど、そうでもないと、新しい地域になれるまでの期間、仕事を始めてお金を稼ぎ始めるまでの時間が結構大変になってしまいます。

知り合いを作るのにもリゾートバイトは最適

誰か知り合いがいて、その方に引っ張られて新しい地域に行くのであればいいですが、そうでないと、その地域での人間関係になじめるかが心配になってきます。

 

知り合いがいても、その人だけで安心かどうかというところもありますよね。そんなことを言ってたらいつまでも新しい環境になんかいけない!というような人もいるかもしれませんが、安心できる環境はやはりあるにこしたことはないかななんて思っています。

 

リゾートバイトであれば、仕事で毎日関わるので知りあいもつくりやすいはず。それに毎日〇時間のバイトと違って、リゾートでがっつりということでスタッフ同士の絆も深まりやすいものです。

 

近所のお店でのアルバイトとはワケが違います。生まれる連帯感と、それぞれ別の地域からやってきたということで交流も深まりやすいというところもあるのかなと思います。

 

このような仕事も大変だとは思います。ただ、短期間ならではのメリットで、やってみて嫌であれば、その2ヶ月程度で終わりにして、もうその地域に住むことは止めても何も問題がないというところがありますね。

スタッフの4分の1がその地域へ本格移住

はたらくどっとこむ・アプリリゾートの移住の案内をみると、スタッフの4分の1がその地域へ本格移住しているとあります。

 

これが多いのかどうか、なんともいえない数字です。
いろいろな地域を回ってみて、最終的にどこかの地域に決めるという人もいるかもしれませんし、最初からその地域にしようと思っていても、働いていたら何か違ったということで撤回した人もいるかもしれません。

 

移住を決めたり、やめたりと、考えるチャンスがあるのもリゾートバイトのいいところだなと思います。いきなりその地域で本格移住で働いてみて、やっぱりやめたというのは、できないとはいいませんが、かなり厳しいですよね。

 

最初にこうしたテスト的な意味合いも含めて働くことができる、知り合いも増やすことができる。
移住前のリゾートバイト、本気で考えている人にとってはいいのかなと思います。

 

以下リンクからは関東・甲信越のプチ移住ということで書かれているページになりますが、実際には他のエリアの募集も出ています。

 

是非このような仕事から始めて移住を検討してみてください。
新しい生活を楽しんでいきましょう!

⇒関東・甲信越のプチ移住体験(アプリリゾート)詳細はこちら