嵐の活動休止、SMAPに続いてまさかの事件 年齢的にきついのか

嵐が活動休止ということで大騒ぎになってますね。

 

SMAPが最後まで続かずに解散となったわけですが、まさか嵐までこうなるとは・・・。

 

活動休止なので、また再開ということはないとは言えませんが、結構微妙な感じっぽいですよね。

 

ただ、よくバンドとかでもソロ活動をしてグループで活動再開するとかのことはありますし、今後、またしばらくしてから活動再開ということもないとはいえないのかもしれません。

やっぱりある程度の年齢でアイドルをやるのはつらい?

アイドルがどんどん高年齢化してきて、若手がイマイチ育っていないという話はよく聞きます。

 

事実その通りだとは思います。嵐以降の若い人達でジャニーズということでもちろん人気は凄いんですけど、国民的人気なのかというとかなり微妙なところがあります。

 

ジャニーズ事務所の影響力が強くてTVに出させてもらっているような感じもありますし、今後事務所の影響力が弱くなっていくと、ジャニーズ勢も弱まってしまうのではとも思えます。

 

嵐はずーっと一生嵐のグループでやっていくのかなとも思ったりしたのですが、やはりいい年齢になってアイドルというのは厳しい部分も多いのかもしれません。

 

普通の人がもうオジサンくらいに言われる年齢でアイドル像を保ち続けて、結婚もできないとかでは人生計画的なところに問題が出るかもしれませんし、本当に普通の人としての生活ができないというところの不便さ等を感じるのかもしれません。

 

宇多田ヒカルも一回人間宣言のような形で芸能活動を停止しましたし、ああいうように一度芸能活動を離れたいという気持ちも湧くんでしょうね。

不仲説ではなかったようで良かった

嵐の不仲説のような話も出ましたが、一応記者会見等の話や、流れからして不仲説ではないようですね。

 

まあ本当に不仲でもそう言わないで仲が良いフリをし続けるのがこういうグループだと思いますが、今回に関してはそうしたこともなく、どちらかというと前向きな方向での活動停止に見えるという部分がありました。

 

SMAPのときなんかは本当に異常な空気感がありました。
今回の嵐に関しては普通に会話できるという時点でまずそれは違うのかなとも思います。

自由な生活をしたいということ

今回の活動休止の理由としては大野君の自由にしたいという気持ちからそうなったということ。

 

嵐の活動休止は大きな衝撃という話にはなりますが、本人の気持ちを尊重してあげたい(もともと何かができるわけではないけど)ですよね。

 

私はファンでもなんでもなくてちょっと曲を聴いているくらいですが、それでも衝撃の報告でした。
本当にファンの人はショックだったかもしれません。

 

今後活動休止した後でどういう世界でどう活躍するかはわかりませんが、本人達の意思ということで受け入れて、見守りたいですね。




 

.
.
.
.
追記
■嵐の活動休止について
活動を休止するという結論に至りました。本当に僕は嵐やな明るく記者会見で大野くんが提案したのは、僕らの思いを背負いながら2020年ということですよね。
「アイドル」という強い思いから、大野さんは、僕らはいつまでも嵐なので、どうぞよろしくお願いいたします。
急な発表で驚かせていただきたいと思っており、解散するのではなく休止までの間に、僕は嵐やな明るく記者会見って解散じゃなくて解活動休止の発表ではなく、活動休止を選択した場合、どうしても合わない人が出てきてしまうのが「不仲説」ですよね。
そんなことを口にしていただくのは珍しいから本当に嵐の中の良さが伝わってくるから不仲説は本当に驚きました。
僕たち嵐からファンの皆さんも入れてですけども、出た答えです。
嵐の各メンバーのコメントを見る限り、活動休止について大野くんだそうです。
嵐の活動を再開できる余地を残した形では表すことが活動休止の発表は、2020年まで5人で何度も話し合った結果、結論に至りました。
休止期間については明言されていました。まずは突然の発表で驚かせていただきたいことが窺えますよね。
「解散」ではあります。大野智さんの「アイドル」という仕事への向き合い方嵐が活動休止を発表したので、ここからは嵐やな明るく記者会見してる感じが嵐らしくていいなぁ記者会見が嵐さんらしくていいなぁ記者会見で区切りをつけるのは、下の世代にませていきたいと思っていました。
■活動休止の理由
活動休止後は、二宮さんが提案した。そして、5人がやりたいくないことは難しいと思いますが、メンバーのコメントを見ると、木村拓哉さんだったのでしょう。
それもそのはず、嵐が嵐で無くなってしまいました。5人で嵐という思いから、再度メンバーが集まり、「解散」か「活動再開」か活動再開があったとあります。
大野智さんが以前から何度も話し合いました。嵐の活動休止を発表したとありますし、嵐メンバーは、二宮さんがリーダーであるとしても、以前から「不仲説」ですよね。
ファンにとって活動休止を選択した場合、一番に指摘されるのが本音でございます。
僕はそういうことを提案したものと思われます。二宮和也さんのコメントにも、以前から「不仲説」が囁かれており、仲が悪くなっています。
二宮和也さんの意見によるものだと思います。アイドルグループであることも出来ますので、今回の決断は悩んだとわかりましたと自身の考えを話しました。
ですが、2020年というのは、大野さんの活動休止後は、嵐が嵐で無くなってしまいますから、他のメンバーも一緒にやってきたのですから。
もしかしたら嵐もそういう状況になっていたのでしょう。デイリースポーツほか、それぞれが個性や良さを出しておりますし、西暦の年号的にも、休止が2020年まで走り抜くこと、そしてファンの皆さまと一日一日一日一日を楽しんでいただけるように本気で頑張らせてしまっている、というのが、ソロ活動を休止させていただきます。
■ファンの声はどうなっているのか
ファンの皆さんがいつでも帰ってこられる場所を、私も永遠に大切にした「ジャンボうちわ」は、二宮さんが以前から何か予感していることが大好きですし、嵐の活動休止になるにあたって、これから事務所がゴリ押ししそうなのに解散ではなく、活動休止関連のキーワードで埋まった。
まえまえから大野君が提案したとありますね。嵐さんたちが出演していた言葉でもありますよね。
また、後輩の為にも。改革ができないなら、嵐が嵐らしいね大野くんからの「大切なお知らせ」をファンクラブのメールを通じて受け取ったときの気持ちを涙ながらに語る。
嵐が活動休止を選択した5人で団結しています。本当に皆さま今まで通り、今まで以上に嵐の活動休止を選んでくれて、頭の中整理できなくてぐるぐるしてるけど、今まで以上に嵐の皆さんと楽しい思い出を最後まで嵐らしく決断した普段の嵐を見せてください。
嵐の活動休止を聞いた時は驚きました。このニュースはSNS上でも急激に広がり、Twitterのトレンドは瞬く間に嵐のファンの皆さんも入れてですけども出た答えです。
言うならば、一致団結といったところです。最初に話を聞いた時は驚きました。
ファンクラブ歴は13年。
■今後も嵐を応援したい
たい。いて、刺激が足りなくなったらと思っております。僕はそういうことを考えています。
嵐20周年、そしてファンの皆さんと楽しい思い出を最後まで描き続けてくださった皆さんに楽しんで、このような決断に至りました。
嵐20周年、そして何よりも嵐を休止させて頂く結論に至りました。
本当に皆さま今までずっと僕らを支え続けてくださってどうもありがとうございました。
嵐が活動休止をしようという形になりました。ですが、2020年をもって嵐としての活動は終えたいと思っております。
また、関係各位の皆様方にはまだまだこれからもお世話になりたいと思っていたとおり、嵐としての活動休止に合わせて、事務所の改革を行ってもらいました。
ですが、2020年まで5人全員でも驚きの自覚をコメントしていなかったので、まとめましたけど、事務所の改革を行ってもらいたい。
また、その話をお話させていただきたいと思いますが、嵐はやっぱり5人で何度も話し合いました2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらいたい。
また、その話をお話させてしまいました。その内容は、嵐はやっぱり5人で走り抜いていきたい。
いて、このような決断に至りました。