中卒でも稼げる仕事 現実的には何があるのか?何がおすすめなの?

中卒で今働いていなくてニート状態。
何か良い仕事はないのか?
そんな相談をしている記事を見つけました。

今の時代、大卒が当たり前のようなイメージとなっていますが、実際には半分くらいは高卒の方々。中卒の方もいます。そうした方の場合、どういう職業の見つけ方をすればいいのでしょうか?

学歴なんて気にしないというような会社

今の時代の就職の評価を見てみると学歴なんて気にしないというような言葉が良く出てきます。でも、実際には学歴というのは学校歴であったりして、最低でも大卒である職場や、ブルーカラー系の職場であっても高卒が条件となっているところが多いです。

何も書いていないからといって普通に応募をしても書類選考で落ちてしまうということもあるかもしれません。

高卒の資格は普通免許を持っているのと同じくらいに一般的に持っていて当たり前のようになっているため、できれば取得しておいたものになります。

あらかじめ仕事が決まっていて学校に行く必要がない人でもいつどうなるかなんて誰にもわかりません。

では、中卒の人に向いている職業は?

中卒の人の求人が厳しいとはいえ、現に中卒の方もいる以上、仕事がないということはありません。中卒の人に向いている職業ということで調べるとこのようなものが出てきます。

・警察官
・自衛官
・警備
・ホールスタッフ
・販売員
・レジのアルバイト
・とび職
・介護職員
・トラック運転手
・ネイリスト
・webライター
・営業
・新聞配達

このようなものが出てきました。これはネットの一記事にあったものになりますが、正直、厳しいものも多いような気がします。

中卒だからどうだというのではなく、まずこの仕事にすぐにつけるのかどうか、適正があるのかというところがあるでしょう。

とび職のような肉体労働系がいきなりできるのかどうか、webライターのようなセンスや知識がいる仕事がいきなりできるのか、介護職に本当に向いているのかどうか。

なかなか厳しいなと見ていて感じてしまいます。
レジのアルバイトや新聞配達であれば採用される可能性はあるかもしれませんが、それで満足な給料、生活できるレベルの給料となるとちょっと厳しいかもしれません。

実際の中卒募集要項のある会社を見てみる

次に、ネット記事ではなく、実際の求人の出ている募集要項を調べてみます。そうすると、以下のようなものが出てきました。

・エレベーター製造業務
・板金工
・トラックのドライバー
・電気通信工事スタッフ
・造園スタッフ
・塗装スタッフ
・鉄筋工
・清掃スタッフ

掲載情報としては決して多くありませんが、現場作業系のスタッフは募集はあるにはありますね。中卒だから働くことはできないなんてことは決してなく、募集はありますので真面目に働きたいという人には道は開かれていることがわかります。

ただ、普通自動車免許は持っていないと厳しいところはあるかもしれません。車での移動というのものが日常的に出てくるところが多そうには見えます。

20万円弱に費用で免許をとることはできますので、まず先に免許をとっておくということはこれからの可能性を広げていくためにも、今車に乗るかどうかに関わらずやっておくべきでしょう。

中卒だけど現場仕事は慣れていない場合

中卒の方でも現場仕事に慣れていない、働いたことがないという方もいますよね。そんな人の場合には別のホワイトカラーの情報が・・というように都合よくはいきません。

ホワイトカラーの仕事というものもありますが、やはり歩合による営業であったり、よほどの根性がある、適正がある等でないと続けられないような仕事というのが現実的なのかなと考えられます。

新しく高卒の資格を取りに行けば、そこからまた違った仕事が見えてくるかもしれませんが、中卒の状態であれば現場仕事、ブルーカラーをやるということを前提に動いていかないといけません。

確かに募集はありますが、大抵のところは仕事内容としては厳しいものとなります。良い意味でかわいがってもらえて、仕事も教えてくれて、自分も成長できるということで、しっかりとやっていきたい、これからは真面目に頑張っていきたいという人にはいいかもしれません。

ただ、働くことに対して、そこまでしっかりと現場に入ってということに不安がある、まだそこまで決めたくないという人にはおすすめできないかもしれません。

まずお金を稼ぐのであれば期間工が良い

取り急ぎの状態としてとにかくお金を稼がなければいけないということであれば期間工の仕事をおすすめしたいと思います。

期間工は自動車の工場等で決まった期間働くというものですので永久就職というわけではありません。仕事内容が気軽というものではありませんが、一時的に働いてみて自分の適性を考えていく、取り急ぎでお金を貯めるというところであれば期間工が一番でしょう。

他の一般的な仕事としては最初はどうしても修行期間ということもあり、まとまったお金を手に入れるのは難しいところもあったりします。

期間工であれば、寮生活が基本になりますが、そのかわり寮費は基本無料。さらに、一定期間ごとに満了金というボーナスようなものが支給されます。

一年間で400万円程度のお金を稼ぐことも現実的に可能となってきます。

期間工で働くデメリットはないのか

期間工で働くことに対してデメリットはないのでしょうか?
これは、やはり一定期間で終わってしまう仕事にはなってきます。若いうちはずっとこの仕事で渡り歩くというのもできますが、いつかは自分の職場をしっかりと決めた方が安心となるかもしれません。

最初から自分に合う仕事先をしっかりと見つけられて、そこで長年働けるのであればその方がいいかもしれません。

ただ、今現在中卒の方で、しっかりとした勤務先が見つかっていないとなると、なかなか厳しいところもあるかと思います。

とりあえずの仕事、一定期間でしっかりとお金をためてそこから今後の仕事のことを考えていく、将来のことを考えていくのもいいのかなと考えます。

期間工の情報であればこちらのサイトの方を見てみてください。

→期間工.jp 期間工求人の一覧はこちら

 

 

 

 

関連記事
期間工はおすすめできる仕事なの?メリット・デメリットを考えてみる