株式会社クーペックスの縛り無しWiFiは一番安い?

 

モバイルWiFiを使うのであれば、なるべく料金は安い方がいい。

 

問題がなければ一番安いのを使いたい。

 

 

モバイルWiFiを日常的に使っている人、これから使いたいという人が気になるのはやっぱり料金ですよね。

 

 

今回、株式会社クーペックスという会社が「縛り無しWiFi」」という画期的なモバイルWiFiのサービスを始め話題になっています。

 

 

このクーペックス社のWiFiサービスはどうなのかについて紹介していきたいと思います。

 

>>縛りなしWiFiの詳細はこちら<<

 

 

縛り無しWiFiとはどんなWiFiなの?

 

今回の縛り無しWiFiですが、国内専用のWiFiレンタルサービスでその名前のとおり、契約の縛り無しということを売りにしています。

 

 

縛りがなしということで、2年や3年という契約期間無しに解約することができます。もちろん違約金は発生しません。

 

 

料金は月額3,300円(税抜)。

 

 

普通は縛り無しという好条件が出ているので、その代わり月額利用料が高いということで納得がいくものになりますが、縛りなしWiFiの場合、他社よりもさらに安い最安レベルとなっています。

 

 

最初はキャンペーンで安いけど、キャンペーン期間が終わると上がるというのはよく見かけますが、2年目からも変わりません。

 

 

これはこの条件だけを見るとメリットしかありません。

 

月の通信制限もありません

 

モバイルWiFiを選ぶのに気になるのが通信制限。
よく月7GBまでの制限があって、それを超えると速度制限が起こるものはあります。

 

 

7GBだと一般的なスマホ代わりの使用レベルであれば問題はないかもしれませんが、PCと接続して使用したり、スマホであっても動画のダウンロードを頻繁に行ったり、ヘビーユーザーだったりすると超えてしまうものになります。

 

 

この縛りなしWiFiは月の通信制限もありません。
その代わり、WiMAXでは、3日間で10GB、ソフトバンク回線では1日3GBを超えるとその当日は速度制限はかかります。

 

 

回線についてはWiMAXとソフトバンク回線があるのですが、特に理由がない限りは選ぶことはできません。WiMAXが届かないエリア等の場合は申し出は可能です。

 

 

その当日の速度制限はありますが、完全に速度制限がないというものではありませんが、月の制限がないというのは大きなメリットです。

 

 

3GBで1日で速度制限といっても、そこまで1日で使い切るというのは相当な使い方をしない限りはありえないでしょう。

 

株式会社クーペックスとはどんな会社?

 

この縛りなしWiFiを運営している株式会社クーペックスとはどのような会社なのでしょうか?

 

 

これについては詳しい情報は今のところは出ていません。
東京の大田区にある会社で2017年に設立したということはわかっています。

 

 

2017年ですので、本当の直近に出来たばかりとまではいかないですが、新しい会社であることは間違いありません。
新しい会社だからこそ、このような良い条件、価格設定でサービス展開はできるのかもしれません。

 

 

そのかわり、会社知名度があるわけではありませんので、信頼度という点では本当の大手には劣ります。

 

 

信頼度は別にサービス自体には関係はしないかもしれません。
このサービスがずっと継続するかどうかという問題はありますが、大手であってもサービスや料金は変動しますし、解約条件があるわけではありませんので、サービスの質が悪くなるようなことがあれば解約すればいいだけとはいえるかもしれません。

 

取り扱い端末について

 

取り扱い端末としては公式ページに以下の4つが出ています。

 

Pocket WiFi 603HW  softbank
Pocket WiFi 502HW softbank
Speed Wi-Fi NEXT WX05 WiMAX
Speed Wi-Fi NEXT W04 WiMAX

ソフトバンクとWiMAX回線がありますが、これは特別な事情がない限りは選ぶことはできません。また端末も選べばせんので何がくるかわからないということになります。

 

 

しかも利用者の情報によると、これらの端末以外の端末が送られてくることもあるようです。
ただ、どの端末も性能としては全く問題のないものですから心配はいりません。

 

 

このWiFiのサービスシステムとモバイルWiFi端末は関係がないものになりますし、実際に使うのもソフトバンク回線かWiMAX回線になりますので使用上の違い等も起こりえません。

 

端末はレンタルなので注意

 

この端末はあくまでレンタルという位置づけのものになり、返却することが前提となります。

 

もし壊してしまった場合、自然故障でないのであれば、補償金の費用が発生してしまいます。

 

 

保険があるのですが、
保険未加入時 39,800円(税抜)
保険加入時 10,000円(税抜)

 

という金額になっています。
保険の安心サポートプランが月500円です。

 

 

これはどうなんでしょうか??
保険もそこまで高くないようで年間にするとそれなりの金額になりますし、保険に入っても壊した場合には10,000円がとられてしまいます。

 

 

差額が20,000円で保険500円だと40ヵ月分・・とはいっても、常に端末を壊すわけではありませんし、壊さない人がほとんどでしょう。

 

 

これはそこまで入らなくてもいいんじゃないかと個人的には思うところです。心配な方は入ってもいいんでしょうけど。

 

 

とにかく無茶な使い方はしないこと、水没させるようなところにはもっていかないことですね。
これはこのサービスに関わらず常識的なこととして、普通に使っていきましょう。

 

発送が遅れているという情報あり

 

即日発送のサービスと公式には書いてありますが、実際のところは発送が遅れるということは起こっているようです。

 

 



格安サービスですので、こういった点は大手の高いサービスと比べるとイマイチなところはあるのかもしれません。

 

 

大急ぎで使いたい場合には間に合わないリスクもあるということ。あらかじめ余裕を持って申し込んでおきたいですね。

 

 

あくまで遅れる傾向があるというだけで届かなかったり、トラブルになったというような話は出てきていませんのでその点は安心してください。

 

最大のメリットはとにかく価格!

 

縛りなしWiFiのページでは、1年間利用して解約した際の総額費用として業界最安級ということが表示されています。

 

 

本当にそういうこと言って大丈夫なの?本当に安いの?と思うかもしれませんが、確かに本当に安いんです。

 

 

大抵の安く見せているところは、事務手続き費用がかかったり、解約の違約金がかかったり、安いのは最初のキャンペーン期間だけで後から高くなったり、何か他の条件がついていたりということがほとんどです。

 

 

でも、この縛りなしWiFiについては、このような条件というのが全くないのです。

 

 

本当にこの条件がずっと続くなら、という前提はあることになりますが、今のところ悪い要素無しということです。

 

縛りなしWiFiを選ぶかどうか

 

縛りなしWiFiを購入するのか、それとも他のWiFiにするのか。
ここまでの条件を考えるに、縛りなしWiFiを選ばない理由はありません。

 

強いていえば

 

・本当に自分で良い端末を選びたい人
・速度重視で高くてもいいのでハイパフォーマンスを目指す人
・大手の信頼度が高い会社と契約したい人

そんな方は縛りなし縛りなしWiFiではない別のWiFiの方がいいかもしれません。

 

 

・普通に一般に使う分の速度が出れば気にしない
・安ければ安いほどいい
・端末の種類には特にこだわりがない

こういう方はこの縛りなしWiFiで良いのかなと思います。

 

縛りなしWiFi、公式情報もチェックしてぜひ検討してみましょう。

 

>>縛りなしWiFiの詳細はこちら<<