押井守監督の最新刊、2冊同時刊行!

「スカイ・クロラ」公開に合わせ、映画のテーマ「今、若者たちに伝えたいこと」を押井監督自らの言葉で記した「凡人として生きるということ」「他力本願 仕事で負けない7つの力」の2冊が、7月30日(水)、幻冬舎より同時刊行になります!
押井監督をより深く理解できる注目の最新刊です。

news_0728_1.jpg■ 第一弾 新書 『凡人として生きるということ』

・幻冬舎新書 定価760円+税

<内容>
個性や才能が尊重される世の中では、人々は、平凡でいてはいけない、ともがきながら生きている。しかし実は"凡人"であることは、何よりも素晴らしいことなのだ。自由な平凡人生を送ろうと説く、押井哲学の真髄。若者へ、そしてあらゆる悩める人々へ。


news_0728_2.jpg■ 第2弾 書籍 『他力本願 仕事で負けない7つの力』

・四六版並製 定価1600円+税

<内容>
奇才と呼ばれる押井監督の仕事は「対話力」「妄想力」「構築力」「意識力」「提示力」「同胞力」「選択力」と、7つの力から構成されている。これらの力は決して独りよがりでは発揮できない。他人の能力を自分に活かせられれば、仕事の質は10倍アップするという、押井流・仕事術。

★ その他の「スカイ・クロラ」関連書籍

■別冊宝島1546 押井守ワークス+スカイ・クロラ The Sky Crawlers
・出版元:宝島社
・定価:¥980
・内容:「スカイ・クロラ」を紹介しつつ、今までの押井作品を紹介

■映画「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」ナビゲーター
・出版元:日本テレビ放送網
・定価:¥1,700
・内容: 映画の完全ガイドガイドブック

■スカイ・クロラ オフィシャルガイド Substance
・出版元:中央公論新社
・定価:¥2,940
・内容:「Surface」に続く2冊目のガイドブック

■アニメはいかに夢を見るか-「スカイ・クロラ」制作の現場から
・出版元:岩波書店
・定価:¥1,680
・内容:押井守の「スカイ・クロラ」制作に焦点を当てたA5版の単行本