もう一度観たくなる!「スカイ・クロラ」トリビア(1)

カテゴリ: 映画最新情報

news0804.jpg8月2日(土)より、全国で公開された、押井守監督「スカイ・クロラ」。お陰様で、大ヒットスタートを切ることが出来ました。

「スカイ・クロラ」には、押井守監督が仕掛けた様々な仕掛けが、随所にちりばめられています。
一度観て物語にひたって頂いた皆さんには、ぜひ二度、三度劇場に足を運んで頂いて、押井監督の仕掛けた謎を、探してみて下さい!

■ エンドロールの後にもう1エピソード!

実は「スカイ・クロラ」、エンドクレジットの後に、もう1エピソードが隠されているのです。
エンドクレジットの途中で劇場を後にしてしまった皆さん、このエピソードには、草薙水素と函南優一の運命の、愛の連鎖が描かれています。
ぜひ、今一度劇場に足を運んで頂き、エンドロール終了まで、席を立たずにご覧下さい!


■ 草薙水素の眼鏡に隠された謎

物語のヒロイン、草薙水素は眼鏡をかけています(上画像参照)。
実はこの眼鏡、押井監督曰く、「ダテ眼鏡」なのです。その証拠に草薙水素は、本編中に何度も眼鏡をかけたり外したりしているのです......。
その理由は、自分の感情を相手に悟られたくないから......。眼鏡は水素の、強烈な想いを抑え込む鎧の役目を果たしているのです。では、水素が眼鏡を外すときはどんな時なのか......? 

次に「スカイ・クロラ」を観るときは、ぜひ水素が眼鏡を外している瞬間に注目してみて下さい。
押井監督が水素の「眼鏡」に隠した意図が、きっとお解りになると思います。