子供の身長が伸びなくなってきたと心配しています 対策はあるのでしょうか?

子供の身長は毎年のように伸び続けるが普通だと思っていたのに伸びが悪くなってきた、身長が伸びなくなってきてしまったという悩みを持っている方も多くいるかと思います。

親として、子供の身長が心配になっているということもあれば、子供自身が身長が低くて悩みだすということもあるでしょう。

こうした場合にはどのような対策が可能なのでしょうか?

身長が低いことで病気というのはほとんど考えにくい

身長が極端に低い低身長という病気の一種があり、そうした場合には特別なホルモン治療が必要とされています。

もしうちの子がそんな病気だったらと心配する方は早めに医師に相談してみてください。ですが、実際にはこの低身長に該当するのは極めて少ない割合であり、学年で1~2番目に低い身長であるとかそういった場合に限られます。

本当に病気と判断されれば保険治療も可能にはなりますが、大抵は背が低めなだけであり、普通の背が低めな人という範囲内の話だけになってきます。

医学的には健康であって病気ではないという判断であっても、身長が低いことには変わりはありませんし、成長の時期を過ぎてしまうと後から伸びてくるわけでもなく、最終身長も低いままで止まってしまうということになります。

病気でないことがわかっても結局何の解決もならないのが難しいところです。

栄養不足は身長が伸びなくなる元となります。

身長には大きく栄養が関わってきているというのは今や常識となってきています。

遺伝の影響ももちろんありますが、韓国と北朝鮮を見ると平均身長が全く異なるというのは摂れている栄養の違いから起こっていることだと言われています。

成長期の時期にしっかりと健康的に栄養バランスが取れているかということは重要です。

人より偏った食事をしていたり、好き嫌いが多い、特定のものを食べていない等があると危ないです。また生活習慣としてファーストフードが多い、お菓子を食べていることが多い等、カロリーを摂っていてお腹が膨れていても、実際には栄養は足りていないということも考えられます。

勉強のしすぎ?ゲームのしすぎ?睡眠時間に注意

身長が伸びない人の話を見てみると睡眠時間が少ない、きちんと寝るべきときに寝られていないということがよく出てきます。

勉強を夜遅くまでやっていて、まわりの人が寝ている時間にも起きている。勉強を一生懸命しているということは素晴らしいことではありますが、適切な睡眠時間を奪っているとなるとそれは考えなければいけないものになってしまいます。

また、ゲームをやっていて夜更かし状態になっていて眠れていないという話もよく聞きます。

プレステやニンテンドースイッチ等であれば明らかにやっていることがわかるので夜遅くまでやっているのは注意できたとしても、スマホのゲーム等であれば何をやっているかまでは把握できずに実は毎晩遅くまでということもあるかもしれません。

こうした時間が無駄とまでは言いませんし、友達とのコミュニケーション等で必要な場面というのも出てくるのかなとは思います。

ですが、そうして睡眠時間を短くして結果身長を伸ばすチャンスを無くしてしまうということ。
これは子供本人にとってもマイナスとなることになるのではないでしょうか。

そんなことを言っても勉強は忙しくて時間がない!?

ゲームならまだしも勉強が忙しくて、なかなか睡眠時間を確保することができない、そういう主張をする方もいるかと思います。

実は私自身も子供のときに勉強を夜遅くまでしていたときがあって、その結果成績が急上昇したということもありました。夜遅くまで勉強すれば単純に勉強時間が増える=成長アップにつながるということで、この理屈も十分理解できます。

ただ、本当にそれは見直しができないことなのでしょうか。今の成績と引き換えに健康上の問題であったり、成長の問題を抱えるということはあまりにもリスクが大きすぎることになってしまいます。

本当にそこまでしないと勉強が間に合わないのかというと、実は集中力が足りていないだけで日中にそれなりに時間があったりということはないのでしょうか。

もし習い事等をしている、部活等で時間がないということであれば、そもそもの生活を見直す必要があるかもしれません。

人間は誰もが24時間しかなく、そのキャパシティーを精一杯に使っているということは決して悪いことではありませんが、そのキャパをオーバーしているとどこかに負担がかかってしまうのです。

サプリメントで身長アップというのは本当に可能なのか?

サプリメントを飲んで足りない身長をアップというような話が出てきます。
これは本当に可能なのかということですが、実際にサプリメントを飲んで身長がアップしたという話はよく聞きます。

ただ、サプリメントはあくまでサプリメントであり、補助的なものでしかないということは認識しておいた方がいいでしょう。上で書いた栄養が根本的に足りていない、睡眠時間が圧倒的に足りないというのはマイナス要因として大きすぎます。

まずこうした生活習慣の乱れという部分から改善していくことが必要で、それにプラスしてサプリメントを選ぶというのが良いのかなと考えます。

サプリメントとしては、中学生・高校生であればおすすめのサプリメントはプラステンアップになります。

中高生に特化した栄養素があるということで、せっかく利用するのであればこうしたサプリメントを使っていくのがいいでしょう。

→プラステンアップの詳細はこちら

それより年齢が低い場合についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

→身長を伸ばすサプリメントのおすすめランキング

最後はとにかく健康的な生活を送るということ

身長が伸びるということは、健康的な生活、その年齢にあった生活を送っているということです。

無理な生活、夜更かしばかりの生活や極端な食べ物だけの生活、またあまり身体を動かしていないで家にこもってばかりいる等のことはどんどん伸びない要因となってしまいます。

サプリメントだけで解決しようとせず、その年齢にあった生活をきちんと遅れているかということを意識してみるのが大事ですね。