やりがいがない、やらされ感がある仕事はやめて転職した方がいい?

いつも悩ましい転職をするかしないかという問題。
今の仕事にやりがいがなくて、やらされ感が強くて、自分自身で仕事を開拓しているような感じが味わえないという職場の場合、転職を考えた方がいいのでしょうか?

 

転職は最終的に自分が決めるもので、誰かがしろというものでもありません。ですが、こうしたやりがいの問題は大きいもの。

ここで一旦考えてみたいと思います。

何故やりがいが得られなくなっているのか

なんで自分の仕事はこんなにやりがいが得られないのか。
それは、もう自分自身の問題等でもなく、上司の問題でもなく構造上の問題というのも考えられます。

 

現代の仕事は複雑化、分業化が進みました。
昔はなんでも一人で何から何までやっていたので仕事の全容を知ることもできましたし、自分自身で仕事をやっている感が得られやすい環境でした。

 

それが今では、もうかなり細かく細分化された一部しかできなくなってきています。他の部署の仕事のことはなんとなく以上にはわからないという人が増えているでしょう。

 

自分でつくった商品を売るなら楽しいですけど、誰かのつくった商品を売るなら楽しくなかったりします。事務処理だって、自分でやったことをやるのであればそれなりに楽しいもの。

 

こうした業務の繋がりが高度化するにしたがってやりがいがなくなってしまっているというところもあります。

今つらい思いをして頑張っても報われない


やりがいが出にくくなっていることの理由のもう一つのものとしては、「今つらい思いをして目の前の仕事を頑張っても報われないかもしれない」ということが増えているように考えられます。

 

そこまでちょうど本当に自分がやりたいと思える仕事にたどりついて、好きなことだけをできているというのは少ないはずです。

 

どんな仕事であっても、目の前には大変な仕事がありますし、嫌だと思う仕事も出てきます。でも、その仕事を乗り越えていけば次の良いことがある、将来報われる、そういう気持ちがあるからこそ頑張れるというところがあります。

 

この将来のために頑張るというような気持ちも得られにくくなってきています。終身雇用も無くなり、身分の不安定差も増えてきますと、今この会社でつらい思いをして頑張ったからといってこの先いいことがあるわけではないということも感じてきます。

 

そうすると目の前の仕事もやらされ感を感じ、やりがいもなくなってきてしまうというところもあるのではないでしょうか。

 

終身雇用が良かったとかそういう話をするわけではありませんが、なんだか今は会社に対して充実感を感じにくい仕組みになってきているような感じはあります。

言われてからやるのではなく、自分で決めて動く

どうしても普段の仕事は上司からの指示があって動くのが当然ですし、決まった仕事をやるというようなことが日常という人がほとんどだと思います。

 

ただ、そうした日々の仕事も、上司から言われて動くというのと、自らが計画して自ら先導して動いていくというのでは全くやりがいの感じ方が変わってきます。

 

本当にちょっとしたことでもいいので、例えばスケジュールの組み方、日々の仕事の動き方でもいいので自分自身で決められるところは決めていくということ。また、上司には逆にこちらから〇〇のように動きたいのですがいいですか?と確認、提案するくらいになると、やりがいもまた生まれてくるのかもしれません。

 

やりがいが得られない職場と得られるスキル

やりがいが得られない職場にいて、どうにかして仕事にやりがいを見出していく、それも目の前の状況を解決するのには良い方法です。

 

ですが、本当にそれだけでいいのか、その仕事でいいのかについては考えなければいけません。

 

やりがいが得られにくいけどその代わりスキルが得られる等があればいいですが、もし毎日同じことを続けるだけの職場で、何か日々スキルを得る、能力向上が得られる職場でないという場合は問題です。

 

ずっと続けることによってやりがいがないどころか、何も身につけることができないという状態だと、次へのステップアップもできない、昇進も転職もできないということになってしまいます。時間が経てば経つほど不利になっていくというものになりますね。

 

もし、そうした職場にいる場合、自分自身の努力でどうにもならないというものになってしまいます。
この場合には早い段階で部署移動や転職ということを視野に入れた方がいいかもしれません。

仕事環境は何を優先するかが大切

自分が今いる仕事環境にやりがいがない、仕事がやらされ感があるということですが、今後改善していくのか、またそのまま状況を受け入れて、何か自分の気持ちを変えていくのか、これを判断していかなければいけません。

 

仕事の環境として、何を優先していくのかということを考える必要があります。すべての環境がよくて、やりがいもあって、人間関係もよくて、給料もよくて、なんて仕事はまず見つかることはありません。

 

何を一番大事にしたい、重視したいものは何であって、どんなものであれば諦められるのかを考えていきたいです。

 

自分が納得した軸を持ってその仕事を選んでいるのであればやりがいがないから困るなんてこともなくなりますし、自ら行動、決断した結果の仕事であれば、それが目の前の仕事はやらされていたとしても、仕事全体としてやらされ感をもってやる仕事ではなくなってくるはずです。

自分の軸を持って行動する

いつまでも悩んでいても何も改善することはありません。
まず、今の環境で改善することはできるのかできないのか、そして自分の優先度をどこに持ってくるのか、自分の軸はどこにあるのか。

 

別に仕事が一番である必要なんかはありませんし、家族優先であっても、他のやりたいことを優先でも、自分自身がそう判断するのであれば、それは構いません。

 

大人なのですから自己責任にはなりますが、やりがいがないとぼやいていても何も始まらず何らかの気持ちを変えるか、行動してみるしかないのです。

転職を考えている、でもどうしたらいいかわからないということであれば一度転職エージェントに相談しながら考えるというのもいいと思います。

 

絶対に決めなければいけないわけではありませんし相談した結果、転職をやめて今の職場に残るというのもまた一つの決断で、一歩前進するということになるのかなと考えます。

<おすすめ転職エージェント>

・リクルートエージェント

・ワークポート

 

<関連記事>

仕事を選ぶ勇気を持つということ。嫌だと思ったらやめればいい。

転職をしたら年収が下がる?未経験でも年収が上がる例はあるの?